본문 바로가기

会員登録約款

カルチャーブリッジと一緒にプロジェクトを応援しませんか?

테스트 이미지

JOIN

当ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。会員登録をされると、当ホームページの多様なサービスがご利用いただけます。

会員登録約款

[第1章 総則]

    第1条 (目的)

  • 本約款は、カルチャーブリッジが運営する会社情報(c-bridge.co.kr以下「新規業者情報」という)が提供するインターネット関連サービス(以下「サービス」という)の利用において、利用者の権利•義務及び責任事項を規定することにより、顧客の権益を保護することを目的としています。

    第2条 (定義)

  • ① 新規業者情報とは、新規業者情報が財貨またはサービスを利用者に提供するため、パソコンなどの情報通信機器を使って財貨またはサービスが取り引きできるよう設定した仮想の営業所を指し、さらにサイバーモールを運営する事業者を意味するものでもあります。
  • ② 利用者とは、新規業者情報にアクセスし、この約款に基づいて新規業者情報が提供するサービスを受ける会員または非会員を意味します。
  • ③ 会員とは、新規業者情報に個人情報を提供し、会員登録をした者で、新規業者情報を持続的に受け取り、新規業者情報が提供するサービスを持続的に利用できる者を意味します。
  • ④ 非会員とは、会員登録をせず、新規業者情報が提供するサービスを利用する者を意味します。

    第3条 (約款の明示と改定)

  • ① 新規業者情報は、この約款の内容と称号、営業所の所在地、代表者の氏名、事業者登録番号、連絡先(電話、ファックス、メールアドレスなど)を利用者が分かるように、インターネットサービスのホーム画面に掲示します。
  • ② 新規業者情報は、約款の規制などに関する法律、電子取引基本法、電子署名法、情報通信網利用促進などに関する法律、訪問販売などに関する法律、消費者保護法などの関連法に基づいて、この約款を改定することができます。
  • ③ 新規業者情報は約款を改定する場合は適用日及び改定理由を明示して現行の約款と併せて新規業者情報のホーム画面に適用日の7日前から告知します。
  • ④ 新規業者情報は、約款を改定する場合、その改定約款は適用日以降に締結される契約にのみ適用し、すでに締結済みの契約については改定前の約款条項に従うものとします。但し、新規業者情報の「利用者が相当期間内に同意の意志を表明しない場合は、変更した約款の適用を受けるものとみなす」という趣旨の通知をしたにも関わらず、同意についての見解を表明しない場合、またはやむを得ずそうした通知を行えない場合には、改定前に締結した契約であっても改定約款を適用するものとします。
  • ⑤ この約款で定めのない事項やこの約款の解釈に関しては、政府が取り決めた電子取引消費者保護指針及び関係法令に従うものとします。

個人情報処理方針について

個人情報処理方針について
目的 項目 保有期間
利用者識別及び本人確認 ID、氏名、パスワード 会員脱退日まで
顧客サービス利用に関するお知らせ、CS対応のための利用者識別 連絡先 (メールアドレス、携帯の電話番号) 会員脱退日まで